アマゾンでのリサーチ方法のヒント

電脳せどり【リサーチ】@

スポンサードリンク

【電脳せどり】はリサーチが重要

 

電脳せどりはリサーチが命

 

電脳せどり】も他のせどりと狙いは変わりません。

 

基本的には【相場よりも安く売られているもの】を仕入れ、

 

相場に合わせた価格で販売】することで差益を得るわけですから、

 

そのための【リサーチ】が重要になるわけですが、

 

とくにリサーチ方法が決まっているわけではありません。

 

 

とはいえ、闇雲に探すとなると時間がいくらあっても足りませんから、

 

とりあえずそのヒントとなるようなリサーチ方法を紹介します。

 

いろいろ試して独自のリサーチ方法を追及してみてください。

 

 

アマゾンでのリサーチ

 

条件を絞って商品を表示させる

 

アマゾンでのリサーチ

 

検索バーの左のタブからカテゴリーを選びます。

 

今回は「DVD」をリサーチしたいと思いますので、

 

「DVD」を選択し右の「検索」ボタンを押します。

 

その際、検索バーには何も入力しません

 

 

ネット検索DVDリサーチ

 

するとこのような画面になります。

 

デフォルトの状態ですとDVDが「人気の高い順」に表示されますが

 

いろいろ条件を絞ることにより、目的に沿った並びにして表示することが出来ます。

 

電脳せどりのリサーチ

 

画面右上にこのようなプルタブがありますが、

 

アマゾンのプルタグで条件指定

 

ここでも表示される順番を変えることが出来ます。

 

 

アマゾン商品の順番を変えて検索

 

 

 

 

画面左側から条件を絞っていくこともできます。

 

ここからは、さらに詳細なカテゴリーを選べますし、

 

フォーマットやリリース日など、条件を絞って表示させることが出来ます。

 

下部からは「ディスカウント」している商品なども探せます。

 

また、「価格帯」を選ぶことによって

 

「利益額の狙える商品」に絞って表示することもできます。

 

 

 

 

せどりで利益額を狙える商品

 

 

 

アマゾンでディスカウントされている商品を仕入れて、

 

(あるいは無在庫販売で)

 

オークションで利益の出る価格で出品される方もいます。

 

販売価格が高いものの方が、より「差益」の出る商品を探しやすいですから、

 

狙いの価格帯を絞ることも、効率よく仕入商品を探すうえで有効です。

 

 

 

 

 

アマゾンでは、まだ販売されていない商品であっても

 

画面に一緒に表示されますが、そのようなものは

 

効率よくリサーチしていく上では邪魔な情報となります。

 

 

そんな時は、左側から「コンディション」で「中古」を選ぶと

 

実際に販売されているものだけを抽出することが出来ます。

 

 

条件を組み合わせて検索することももちろんできます。

 

せどり、ネットでの検索スキル

 

条件を組み合わせると、上の画像の様に表示されますからわかりやすいですね。

 

落語のDVDで価格が¥5000〜¥10000であり、

 

なおかつ発売されているものを表示させているわけです。

 

落語のDVDせどり

 

またさらに、その中でも価格の高い順に並べ替えたりと

 

いろいろな条件で絞って商品を表示させることが出来るわけです。

 

表示の違い

 

アマゾンの表示の違い

 

上の画像を見て頂けるとわかりますが、商品の価格についての表示が違います。

 

左側の商品は、

 

¥ 23,940 ¥ 16,956 DVD ←
22時間以内にご注文いただくと、2013/12/31 火曜日までにお届けします。
7点在庫あり。ご注文はお早めに。
通常配送無料
こちらからもご購入いただけます - DVD
¥ 16,956 新品 (3 出品)
¥ 10,000 中古品 (5 出品)
(2)
この商品のDVD買い取りを申し込む

 

…と「定価」の表示とディスカウントされた金額も表示されています。

 

しかし右側の商品は、

 

¥ 9,800 中古品 (1 出品)

 

とだけしか表示されていませんね。

 

アマゾンが扱っていない商品の場合、このような表示になります。

 

効率よく仕入れる商品を探すには…

 

リサーチ方法に決まりはないのですが、効率よく探したいところですね。

 

効率よく仕入れるためには

 

  • アマゾンが扱っていない商品
  • 定価よりも高くなっている商品

 

を探すという方法もお勧めです。

 

アマゾンが扱っていなければ高額になりやすく、

 

定価よりも高額で取引されているのであれば、

 

新品も仕入対象とすることが出来ますから仕入先を探しやすくなります。

 

まず「アマゾンが扱っていない商品」というのは、上の画像の右側の様な表示になっている商品です。

 

条件を絞って検索し、その中からアマゾンが扱っていない商品を探していきます。

 

みつけたら、実際にその商品紹介ページに移動します。

アマゾンが扱っていない商品

 

出品者からお求めいただけます。

 

と表示されているものは、アマゾンが扱っていない商品ということです。

 

中古品の出品:1¥ 9,800より 

 

と表示されていますが、アマゾンが取り扱っていない商品の場合、「定価」の表示がないため

 

実際の定価よりも高額な価格がつけられることが多いです。

 

この商品も¥9800で販売していますが、

 

アマゾンに定価の表示が無い

 

この商品ページの右側「マーケットプレイスに出品する」というボタンを押すと「定価」を知ることが出来ます。

 

(たまにそこにも「定価」の書かれていない商品もありますが)

 

せどりでマーケットプレイスに出品する

 

このように表示され、この商品の定価が¥4500であることがわかりました。

 

…ですから、新品定価の¥4500で仕入れたとしても

 

もしも、¥9800で売れたなら十分な利益を得ることが出来るというわけですね。

 

 

 

もしかすると、あなたの近くの家電ショップや大型書店などで見つけることが出来るかもしれません。

 

また、販売から時間がたっているものなんかですと、割引された価格で購入できたりしますから、

 

探してみるのもいいでしょう。

 

在庫を電話で聞いてみるのもいいと思います。

 

 

電脳せどりのリサーチによって仕入る商品を探したなら、仕入れ先はどこだっていいのです。

 

できれば、現物を見れる実際の店舗の方が安全ですが、

 

商品が新品なのであれば、ネット上での取引にそう問題はありません

 

 

店で売れ残っている物であっても、

 

「ネットで販売すれば売れる」ということはいくらでもあります。

 

 

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

電脳せどり【リサーチ】@関連ページ

電脳せどり どこで仕入れる?どこで売る?
どこで買い、どこで売るのか? 何を仕入れるのか電脳せどりとはネット上で相場よりも安く売られているものを仕入れ、適正な価格で転売することで、差益を得ます。
無料で商品を宣伝する裏技

どこで買い、どこで売るのか?

何を仕入れるのか

電脳せどりとはネット上で相場よりも安く売られているものを仕入れ、適正な価格で転売することで、差益を得ます。
せどり無料ツール
せどりに使える無料アプリ集です。自分にあったものをお使いください。私のおすすめは「せどりスカウター」です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ