CD、DVD、ゲーム等の仕入に共通すること

CD、DVD、ゲーム等の仕入に共通すること

スポンサードリンク

書籍以外の仕入に共通する考え方

 

古本せどりとの違い古本のせどりとちょっと考え方が違う

 

書籍の場合、商品数が莫大にあるため、

 

稼げる商品をリストアップするのは、かなり大変な作業量となり、

 

利益と比較して考えると、効率が悪いと言えます。

 

もちろん「稼げる商品」についての情報は大切ですので

 

仕入以外でも、ネットでのリサーチはしたほうがいいのは当然です。

 

ただ、はじめのうちはどうしても商品に関する知識や相場勘が乏しいですから、

 

少ない手持ちのリスト商品だけを探していく方法では、

 

仕入れる商品がなかなか見つからないということになると思います。

 

ですから、書籍の場合は実際の店舗で販売されているものを

 

どのくらいの相場で取引されているのかを確認していく従来の方法がいいでしょう。

 

もちろん、経験を積むことで「目利き」の力もついてきますから、

 

自然と仕入判断にかかる時間を短縮できます。

 

日々仕入と販売を繰り返しているうちに、

 

商品の知識や相場観が、自然と身についてきますが

 

ネットでのリサーチもともに並行していると、

 

さらに加速して、商品知識を増やし

 

「目利き」の力を養うことが出来ますから

 

時間が許すのであれば、仕入以外にもネットで情報収集することをお勧めします。

 

対してCDやDVD、ゲームなどのせどりは「リスト作成」が効果的です。

 

その理由は、書籍以外のメディアは、書籍に比べるとその商品数が少ないからです。

 

また、利幅の大きいものを狙えますから

 

「リスト作成」に時間をかけても十分割に合います。

 

 

CDやDVD、ゲームの仕入のコツ稼げる商品をリスト化、記憶する

 

アマゾンで扱っている商品の数は、このようになっています。

 

2014/03/04時点

6,457,627件

ミュージック

3,170,422件

DVD

1,039,412件

ゲーム

119,113件      

 

※「ミュージック」はCDだけでなく、「DVD」もブルーレイなども含み、
「ゲーム」はゲーム機種もそれぞれあるため、この件数よりもさらに少なく考えてもいいと思います。


 

このように、本以外のメディアは本に比べると商品数が少ないわけです。

 

ですから、CDやDVD、ゲームなどのせどりの場合

 

「稼げる」商品をリスト化し、それを記憶することによって

 

仕入をおこなう方法が非常に効果的です。

 

特にDVDやゲームは基本的にリストせどりに向いています

 

この方法であれば、初心者であっても仕入に時間がかかることもありませんし、

 

失敗も少ないですからお勧めです。

 

またCDやDVD、ゲームは、販売単価も書籍に比べると高いものが多いですから

 

利幅を狙うことが出来ます。

 

古本のせどりに比べると、仕入れにお金がかかりますが…

 

せどりチェックポイント 仕入に時間がかからない
せどりチェックポイント 失敗がない
せどりチェックポイント 利幅が狙える

…という利点がありますから、

 

時間の少ない方にも、向いているといえるでしょう。

 

また、「せどり」をしていると思われませんから恥ずかしいということがありませんし、

 

「せどり行為」を禁止するところであっても、仕入れが可能です。

 

 

CDやDVD、ゲームの仕入のコツプレミア商品ばかりを狙わない

 

プレミア価格の付いた高額商品を仕入れることが、

 

「せどり」で儲けることだと勘違いしている人もいるかもしれませんが、

 

そもそもそのような商品は、なかなか出回らないからこその「希少性」であり、

 

それだけを狙った仕入では、商品が見つからず心折れ、挫折する

 

ことが目に見えています。

 

ですからリスト作成する際には

 

「高額商品リスト」よりも、「実際に稼げる商品リスト」を作成することが大切です。

 

ただし、プレミア商品を見つけた場合は当然大きな利益を生みますから、

 

知識として頭に入れておくこと自体は、無駄ではありません。

 

古本せどりとの違いやはり基本は…

 

 店舗をこまめに回る

 ネットで商品情報や相場をリサーチする

 

…ということが大切です。

 

全てのジャンルに言えることですが、

 

どの店にいっても並んでいるような商品や、

 

店舗にいくつも同じものが並んでいるような商品というのは、

 

「稼げない」商品と判断してもいいでしょう。

 

そのような商品は、超薄利多売を狙ってやっていくのでなければ無視します。

 

いろんな店舗をこまめに回ることによって、

 

「売れない、利益の出ない」商品の知識が自然と増えますから、

 

仕入にかかる時間を短縮することが出来るわけです。

 

また、DVDやゲームの場合、古本やCDと違って

 

商品の確認が簡単です。

 

CDや雑誌などは棚から取り出して確認しなければ

 

ならないことも多く、時間がかかりがちです。

 

その点、DVDやゲームは歩きながらでも商品確認が出来ますから

 

仕入に時間がかかりません。

 

1店舗チェックするのにかかる時間が短くて済みますから

 

複数店回ることもできるでしょう。

 

その際、リストアップした商品だけを確認するのでなく、

 

あなたが見たことのない、知らない商品があれば

 

利益の出る商品である可能性がありますから

 

それだけは検索するようにしてください。

 

日々経験を積むことで相場の勘がつき、

 

商品知識などもストックされていきますから、

 

さらに効率的に仕入れることが出来るようになります。

 

商品それぞれの出荷数自体も、

 

書籍と比べれば少ないものが多いDVDやゲームの場合、

 

いったん落ち着いた相場が、大きく崩れることも少ないですから、

 

一度リサーチしたデーターやそこで得た知識は長い間、利用することが出来ます。

 

もちろん、再発などによる相場の崩れなどもありますから

 

たまに相場の確認は必要ですが、

 

繰り返し仕入れて繰り返し売ることができます。

 

DVDやゲームなどは、稼げる商品も古本に比べれば数が少ないぶん、

 

楽に記憶できますから、短期間の間にある程度のレベルまで達することが出来るでしょう。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

CD、DVD、ゲーム等の仕入に共通すること関連ページ

「稼げる商品リスト」の作成
実際に仕入れることが出来、且つ利益の出る商品をリスト化していく。実際に売った商品を検証し、リストに加えていく。この繰り返しで、リストを成長させていく。
確実に稼げる仕入!?
毎日できるもの仕入ではありませんが、せどりで確実に利益の出せる仕入方法です。これはどのジャンルであっても共通のことですから、頭に入れておきましょう。
CD、DVDせどりの注意点
本のランキングとCD(や、他のメディア)のランキングは同じではありません。例えば「amashow」での検索結果を見て頂けるとわかりますが、…というように、違いがあるわけです。ただ、「本のランキング」に例えたランキングだとしても体感的には「CD」の方が回転率が悪い気がします。
CD、DVD、ゲームの検索方法
バーコードやISBNの見あたらない商品を検索する方法。規格品番検索、キーワード検索もできる便利なツ―ルや、検索方法の紹介します。
高くなりそうな商品を見つけるヒント
もしかすると高くなる商品を見つける、ちょっとしたヒント。話題に敏感になることや、普段からのリサーチの重要性。
「利幅を狙える商品」を見つけるヒント
プレミア化するものとしては、「初回限定版」などのようななんらかの付加価値があるものなどがわかりやすいと思います。利益の出る仕入が狙える「隠れ限定版」とは?
DVDせどりのメリット・デメリット
DVDせどりの魅力は、なんといってもその「利益額」です。上手に仕入れをすることができれば、儲けることができる反面、仕入れ金が高くなりますから、「資金ショート」になりがちだとも言えます。メリットもデメリットも理解して、DVDせどりにも挑戦してみましょう。
CDやDVDを少しでも高く買っていただくために…
CDやDVDのケースを新品に交換することや、ディスクの研磨をすることで、より高く売ることが可能になります。購入者のイメージも良くなるのではないでしょうか。購入者の視線で考えてみましょう。
CDやDVDの新品せどりや無在庫販売
新品せどりや無在庫販売などについて。ディスク系メディアは、電脳や新品せどりにも向いている。
再発について
再発に気がつかずに、旧盤を出品していた場合には、著しく売れにくくこともありますので注意が必要です。 しかし再発自体が需要を引き起こすことになりますから、 例えば再発の方が限定盤でプレミア化してしまい、入手しにくくなった場合など 旧盤が売れやすくなるということもあります。 もちろん、再発の内容にもよります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ