気がつかない間に、売れにくい価格で出品し続けているかも…

再発について

スポンサードリンク

再発について

 

基本的には旧盤は売れにくくなる

 

再発に気がつかずに、旧盤を出品していた場合には、

 

著しく売れにくくこともありますので注意が必要です。

 

しかし再発自体が需要を引き起こすことになりますから、

 

例えば再発の方が限定盤でプレミア化してしまい、入手しにくくなった場合など

 

旧盤が売れやすくなるということもあります。

 

もちろん、再発の内容にもよります。

 

「リマスター再発」「高音質化再発」

 

または、ボーナストラックが追加されて再発されることもあります。

 

その場合、当然のことながら旧盤は再発盤と比べて価格に差が無ければ売れにくくなります。

 

何も変化のない単なる再発もありますが、

 

この場合でも、やはり新しいものの方が売れやすいものの、

 

上記のような再発に比べると影響は少ないでしょう。

 

再発しやすい発売元の商品は気をつける

 

リマスターを施しての廉価盤再発の場合は、

 

旧盤は当然ながら価格を下げなければ売れにくくなります。

 

廃盤になっていて、プレミア価格がついていた商品に関しても、突然の再発により相場が急落することもあります。

 

仕入れの際には、仮にプレミア価格がついている商品であっても、ランキングの悪い商品であれば、

 

タイトル検索」をして同一タイトルで、より新しい盤が出ていないかしっかりチェックすることも大切です。

 

また、再発をよくする「ソニー」などの商品は注意が必要です。

 

付加価値の有無

 

しかし、旧盤にしかない付加価値(初回特典など)があるのであれば、

 

再発されても価格を下げる必要はありません。

 

購入者のほうも、それを見て価値に気がつくこともありますから、

 

付加価値に関して、しっかりと上手にアピールすることが大切です。

 

CDを売るにあたって大切なこと

 

違いを説明する

 

CDやDVDにおいて、販売時に大切なことは、「違いをしっかりと説明する」ということです。

 

アマゾンでCDなどを販売する場合、しっかりと他の出品者のコンディション説明欄を確認して下さい。

 

そこでしか気がつかないことも、よくあるからです。

 

「違い」を上手にアピールすることができたなら、

 

例え相場が崩れているように見える商品であっても利益を確保して売ることが可能になります。

 

違いとは?

 

Amazonで旧盤の商品登録が無い場合、

 

旧盤も再発盤も再々発盤でさえ同じカタログに出品がされていることが多々あります。

 

また、初回限定版であったり、相違があるにも関わらず、

 

カオスな出品状態になっていることさえあります。

 

商品によっては、曲目が違うことなんてこともあります。

 

その違いをしっかりとアピールできれば、その価値にあった価格で売ることができます。

 

本の場合にもCDに比べると少ないながらも、似たような状況になっていることもありますが、

 

それほどの相違点がありませんから、CDやDVDのほうが価格差を出して売りやすいといえます。

 

コレクター商品で出品する

 

せどり,CD,DVD,再発,旧盤,相場,アピール,

 

CDやDVDは書籍に比べると、出品者が少ない商品が多いですから、

 

商品比較がされやすく、「違い」をアピールすることの効果が大きく現れるといえます。

 

しかし出品者数が多い場合は、埋もれてしまって気づかれないこともあります。

 

そのような時は、あえて「コレクター商品」として出品登録するという手もあります。

 

当然、コレクター商品として出品している方は少ないわけですから、

 

そこで上手にアピールできれば、「違い」に気づいてもらい、購入されやすくなります

 

もちろん、「コレクター商品」の欄をそもそも見ない方も多いですから一概には言えませんが、

 

出品者が多いけれど、付加価値をアピールすることで高く売ることができる商品であれば、

 

そういった狙いも効果的です。

 

仕入れ時のヒント

 

出品時のポイントを書きましたが、これは仕入れ時にも活用できます

 

アマゾンでは「限定版」などの「付加価値」があるものを「通常版」と同一ASINで管理しているような場合がありますが、

 

そのような商品は、単品管理している「ブックオフ」でも気がつかずに同じ価格で売られていることがあります。

 

当然そのような商品はアマゾンで販売した場合、「通常版」よりも高く売れるわけですから狙い目となります。

 

またそのような商品は、「ブックオフ」だけでなく「せどらー」にも気がつかないものも多く

 

その辺りを意識して仕入れていると、拾えるお宝も増えてきます。

 

また、実際に販売してみてから気がつくことも多く、数字だけでは気がつかない新たな発見もあります。

 

そしてそれは有益な自分だけの情報として蓄積されていきます。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

再発について関連ページ

CD、DVD、ゲーム等の仕入に共通すること
CD、DVD、ゲームのせどりにおいて、共通する仕入れ方法をご紹介します。
「稼げる商品リスト」の作成
実際に仕入れることが出来、且つ利益の出る商品をリスト化していく。実際に売った商品を検証し、リストに加えていく。この繰り返しで、リストを成長させていく。
確実に稼げる仕入!?
毎日できるもの仕入ではありませんが、せどりで確実に利益の出せる仕入方法です。これはどのジャンルであっても共通のことですから、頭に入れておきましょう。
CD、DVDせどりの注意点
本のランキングとCD(や、他のメディア)のランキングは同じではありません。例えば「amashow」での検索結果を見て頂けるとわかりますが、…というように、違いがあるわけです。ただ、「本のランキング」に例えたランキングだとしても体感的には「CD」の方が回転率が悪い気がします。
CD、DVD、ゲームの検索方法
バーコードやISBNの見あたらない商品を検索する方法。規格品番検索、キーワード検索もできる便利なツ―ルや、検索方法の紹介します。
高くなりそうな商品を見つけるヒント
もしかすると高くなる商品を見つける、ちょっとしたヒント。話題に敏感になることや、普段からのリサーチの重要性。
「利幅を狙える商品」を見つけるヒント
プレミア化するものとしては、「初回限定版」などのようななんらかの付加価値があるものなどがわかりやすいと思います。利益の出る仕入が狙える「隠れ限定版」とは?
DVDせどりのメリット・デメリット
DVDせどりの魅力は、なんといってもその「利益額」です。上手に仕入れをすることができれば、儲けることができる反面、仕入れ金が高くなりますから、「資金ショート」になりがちだとも言えます。メリットもデメリットも理解して、DVDせどりにも挑戦してみましょう。
CDやDVDを少しでも高く買っていただくために…
CDやDVDのケースを新品に交換することや、ディスクの研磨をすることで、より高く売ることが可能になります。購入者のイメージも良くなるのではないでしょうか。購入者の視線で考えてみましょう。
CDやDVDの新品せどりや無在庫販売
新品せどりや無在庫販売などについて。ディスク系メディアは、電脳や新品せどりにも向いている。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ