安く仕入れられるのならば狙ってもいい

「利幅を狙える商品」を見つけるヒント

スポンサードリンク

ブックオフのCDの棚は…

 

 

ブックオフのCDの棚は

 

せどり,限定盤,プレミア,隠れ,相場,ヤフオク,アマゾン,,,,,

 

 

5つにわけられているところが多いと思います

 

  1. 定価の半額程度で売られている棚
  2.  

  3. 500円均一の棚
  4.  

  5. 250円均一の棚
  6.  

  7. 105円均一の棚
  8.   ※¥105の価格帯がなくなっているところも多いようです。

  9. シングルCDの棚

 

店の規模などによって、250円と105円が一緒の棚に並んでいたり、

 

特にシングルCDの棚を設けていないところなど、いろいろありますが

 

大体このような感じにわけられています。

 

最近はブックオフでもCDやDVD、ゲーム等が「単品管理」されていて

 

「アマゾン」を意識した値付けがされていることが多いですので、

 

なかなか「ランキングの高い、利幅のある商品」を見つけることは難しいのが現状です。

 

仕入れの狙い

 

CDやDVDも仕入れの狙いとしては、基本的には書籍と変わりません

  • 薄利であっても回転の早いもの
  •  

  • 利幅のあるもの

 

CDやDVDには本に比べると、利幅のある商品が多いのですが、

 

その分仕入れ値も上がりますので、

 

資金がショートしてしまわないよう気をつけなければなりません。

 

利幅を狙えるものとしては、

 

  • プレミア価格化商品
  •  

  • 定価の高い商品
  •  

  • 隠れ限定版
  •  

  • 関連する話題の露出などにより相場が高騰した商品

 

などがあります。

 

プレミア価格化するものとしては、

 

初回限定版」などのような

 

なんらかの付加価値があるものなどがわかりやすいと思います。

 

また、アマゾンで、「限定版」も「通常版」も同じ商品カタログで販売されている場合、

 

単品管理しているブックオフなどでも、

 

違いに気がつかずに同じ値段で販売されていることがあります。

 

そのような商品のことを「隠れ限定版」と呼んだりします。

 

「限定版」だけでなく、再発ものや、その他もろもろの「相違」のある商品

 

同じ商品カタログで販売している場合、「その」情報を知っているだけで

 

安く仕入れることができ、より高く売ることができます

 

安い価格帯で利益を狙えそうなのは…

 

¥105〜¥250の棚

 

 

この棚で狙うべきは

 

「アニメもの」「ヒーローもの」「ゲーム」系

 

だということを、よく聞きます。

 

もともとの生産数が少ないために、「希少」になりやすいわけです。

 

CDせどり高額になることのある商品安くないと狙いにくいですが…

 

安い棚に並びやすい商品で、且つ高額になりやすい商品というものがあります。

 

ただ、そういうものは概して「ランキング」の低い回転率の悪いものが多いのですが…

 

安いですから、低ランキングのものであっても高利益を狙えるものであれば

 

仕入れてみても面白いと思います。

 

ただその場合、出品者が少ないこと、

 

見るからにマニアックなものであることが条件です。

 

私はこの棚から結構利益をあげています。

 

ただし、検索が面倒くさいものが多いですね。

 

  • インポートものであなたが見たことの無い商品(マイナーなジャンルだと最高)
  •  

  • ジャケットにインパクトのあるものw
  •  

  • 「インディーズ」もの
  •  

  • 「マニアック」「限定的な内容のもの」
  •  

    例えば「小鳥の鳴き声」とか…「列車の…」とか…「怪獣の…」とか…
    「眠れるCD」「心安らぐCD」「念仏」「セミナー」…等の企画もの

     

  • 「落語」「演歌」「民謡」「長唄」「相撲」「クラシック」…等
  •  

    年配のお金を持っている方達が、好みそうなもの。

     

  • 「サントラ」「イージーリスニング」「クラシック」…等
  •  

    お店のBGMに使われそうなもの

 

※ただ「クラシック」については「CD」のランキングともまた違いますので

 

かなりランキングが高くないと売れづらいです。

 

しかし、ランキングが悪くとも売れるときは売れるのがクラシックです。

 

知識のある方には「利幅」を狙えるものも多いですのでお勧めです。

 

 

 

CDせどり利幅を狙える商品要は「珍しいもの」「希少なもの」です。

 

ただ、こういったものはランキングは低いものが多いので回転率はよくありません

 

ですから、出品数の少ない商品でなければ狙うべきではありません。。

 

(そもそも出品数が少なくなければ、希少でもなんでもないわけですが…)

 

また、生産が終了していて再発の可能性が無い商品が高くなりやすいですね。

 

売れているものであれば、再発の可能性もありますから

 

その点から考えても、

 

「高額になりやすい」商品というのは「売れていない」商品であるともいえます

 

しかし当然のことながら、売れない商品を「高額」で出品しても売れる訳がありませんから、

 

少なくとも、「ある程度の需要があるもの」である必要はあるわけです。

 

そのあたりが「目利き」だとも言えます。

 

基本的に仕入れ値が安くなければ、狙うべきではありませんが、

 

読みが当たれば大きな利益を得ることができますね。

 

回転の悪い商品ですから、ギャンブル性がありますが

 

安い仕入れであれば、狙っていっても面白いですよ。

 

単品管理できないものにチャンスがある…

 

ジャンル・カテゴリー別に分けられないようなものを

 

ごちゃ混ぜに並べて売っていたりするところには、

 

結構お宝が眠っていたりします。

 

特に、JANコードがないような商品、アマゾンで登録されていないようなCDやDVDの中には、

 

「ヤフオク!」等のオークションで出品すると、利益が出るような商品などもあります。

 

最近ではブックオフでもCDやDVD、

 

ゲームなどの単品管理化が進んでいますが、

 

JANコードやバーコードのないものなど、

 

アマゾンで商品登録されていないもの等に関しては、

 

さすがに単品管理ができないようで、

 

「ヤフオク!」等で売ったらそれなりの値段がつくような商品でも、

 

案外安値で売られていることも多いので、

 

それを狙っていくというのもひとつの手です。

 

アマゾンでカタログ登録されていない商品はオークション出品で

 

もちろん、アマゾンに登録されていない商品であっても、

 

大口出品者であれば「商品登録」をしてアマゾンで売るということもできますが、

 

その場合、全国のせどらーが一斉に出品し、

 

全く利益の出ない価格まで相場が下がることが多々あります。

 

マケプレで新たに商品登録するのも、

 

オークションサイトに出品するのも大して手間は変わりませんから、

 

アマゾンに商品登録のされていないものの場合、

 

オークションに出品するほうがいいと思います。

 

CDだけでなく他のメディアでもそうですが、そのような商品は、

 

ブックオフなどで安く値付けされて売られていることが多いのですが、

 

「アマゾン」で出品されていないものに関しては「検索」が面倒くさいために、

 

かなりの確率で売れずに残っていたりしますので、仕入れ放題になることがあります。

 

そういった「オークション出品」用の商品を見つけることができると、仕入れが楽になります。

 

やはりその辺りは、経験がものを言います。

 

 

要は、ブックオフで単品管理が難しい商品に、

 

高額商品となるものがある可能性が高いということです。

 

他人に話すと笑われる商品の見つけ方

 

「CD」や「レコード」って「ジャケ買い」する方がいると思うんです。

 

あなたがいつもサーチしている中で、見たことのないインパクトのある

 

「ジャケット」や「タイトル」の商品を見つけたら、ぜひサーチしてみてください。

 

アマゾンでは、音源が視聴できる商品もありますが、

 

そうでない場合、ジャケットとタイトル、アーティスト名やレビューや

 

商品説明欄だけが購入の際の判断材料となります。

 

古い商品の場合はレビューが無いものや、商品説明も十分でないものもあります。

 

ですから、どのジャンルでも言えますが、判断材料が少ない商品であれば、

 

「タイトル名」「商品画像」を見て、興味を引くようなものであればチャンスはあります

 

ただし、そういった判断材料が少ないものを

 

高い金を払ってまで購入する人は、当然のことながら少ないわけです。

 

アマゾンの商品カタログに「商品写真」が載っていなく、

 

ジャケットが購入意欲を沸き立てるものだと思われるものに関しては、

 

ぜひ商品画像を登録してみてください。(大口出品者のみ可能)

 

その他、商品カタログに商品説明等を加えたり、

 

実際に視聴してみてのレビューをつけることなども商品が売れやすくなることにつながると思います。

 

ただ、ある程度の利幅がある商品でなければ、割に合わない作業となるかもしれませんが、

 

自身の商品のコンディション説明欄のコメントを含めて、

 

商品を売れやすくするにはどうしたらいいのか工夫も必要です。

 

他にもあるとは思いますが

 

仕入れ値が安いのであれば、こういった狙いの仕入れも面白いと思います。

 

希少性だけで、購入意欲が沸く…という方もいますから。

 

もちろん売れるまでは時間がかかると思いますので、その辺りは覚悟して下さい。

 

ただし「出品者」が少ないことが条件です。

 

ユニークな品揃えだと、あなたのストア内からの購入も増えるかもしれません。

 

 

 

 

ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

「利幅を狙える商品」を見つけるヒント関連ページ

CD、DVD、ゲーム等の仕入に共通すること
CD、DVD、ゲームのせどりにおいて、共通する仕入れ方法をご紹介します。
「稼げる商品リスト」の作成
実際に仕入れることが出来、且つ利益の出る商品をリスト化していく。実際に売った商品を検証し、リストに加えていく。この繰り返しで、リストを成長させていく。
確実に稼げる仕入!?
毎日できるもの仕入ではありませんが、せどりで確実に利益の出せる仕入方法です。これはどのジャンルであっても共通のことですから、頭に入れておきましょう。
CD、DVDせどりの注意点
本のランキングとCD(や、他のメディア)のランキングは同じではありません。例えば「amashow」での検索結果を見て頂けるとわかりますが、…というように、違いがあるわけです。ただ、「本のランキング」に例えたランキングだとしても体感的には「CD」の方が回転率が悪い気がします。
CD、DVD、ゲームの検索方法
バーコードやISBNの見あたらない商品を検索する方法。規格品番検索、キーワード検索もできる便利なツ―ルや、検索方法の紹介します。
高くなりそうな商品を見つけるヒント
もしかすると高くなる商品を見つける、ちょっとしたヒント。話題に敏感になることや、普段からのリサーチの重要性。
DVDせどりのメリット・デメリット
DVDせどりの魅力は、なんといってもその「利益額」です。上手に仕入れをすることができれば、儲けることができる反面、仕入れ金が高くなりますから、「資金ショート」になりがちだとも言えます。メリットもデメリットも理解して、DVDせどりにも挑戦してみましょう。
CDやDVDを少しでも高く買っていただくために…
CDやDVDのケースを新品に交換することや、ディスクの研磨をすることで、より高く売ることが可能になります。購入者のイメージも良くなるのではないでしょうか。購入者の視線で考えてみましょう。
CDやDVDの新品せどりや無在庫販売
新品せどりや無在庫販売などについて。ディスク系メディアは、電脳や新品せどりにも向いている。
再発について
再発に気がつかずに、旧盤を出品していた場合には、著しく売れにくくこともありますので注意が必要です。 しかし再発自体が需要を引き起こすことになりますから、 例えば再発の方が限定盤でプレミア化してしまい、入手しにくくなった場合など 旧盤が売れやすくなるということもあります。 もちろん、再発の内容にもよります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ