購入者に気持ち良く利用してもらうために

簡易クリーニング

スポンサードリンク

書籍・雑誌

 

値札を剥がす

 

当然商品に値札がついていれば、剥がしてくださいよw

 

いろいろなやり方はあると思いますが、

 

  • ドライヤーで暖めて、粘着力を弱めてはがす
  • 「シールはがし」「値札はがし」などを使う
  • 「ジッポオイル」「除光液」を使う

 

…などが、一般的な方法だと思います。

 

どちらにしても色落ちや紙質を傷めないことが大切です。

 

値札を、液を使わずにはがした場合

 

粘着物が残りますが、消しゴムでこするときれいに取れます。

 

ちょっと面倒くさいですけどね。

 

 

 

このような値札はがす際に便利なものも売られていますが、

 

乗車券のようなカードで、代用することもできます。

 

水分があると紙面にしわがよったり、カビが生えたりしますから

 

洗剤などを混ぜたもので水ぶきなどをする場合には、

 

光沢のあるカバーでなければ避けたほうがいいでしょう。

 

私は、安いので

 

¥100ショップに売られている「ジッポオイル」等を利用していますが、

 

¥100ショップに売られているオイルの中には

 

「匂い」が強いものもあり、大量に使うと匂いがしみこんでしまうこともありますから、

 

小量を使うようにしたほうがいいかもしれません。

 

シールはがし」などは若干高くなりますが、匂いは飛びます。

 

また、光沢のないタイプの表紙やカバーの、特に文庫や雑誌等は、

 

印刷が溶けて「にじむ」こともありますから、注意が必要です。

 

まずは目立たない部分で試してみるといいかもしれません

 

簡易クリーニング

 

私は値札を剥がすついでに、オイルでカバー、表紙などを拭いています。

 

光沢のあるカバー・表紙であれば、結構汚れていてもキレイになります。

 

あまりオイルで拭きすぎると、表面が毛羽立つこともありますから、

 

強く拭きすぎるのは避けたほうがいいかもしれません。

 

アルコールなどで拭くのもいいでしょう。

 

天地小口

 

せどり,簡易,クリーニング,シール,研磨,

 

本の横と上の切断面を「天地」「小口」といいますが、

 

ここがヤケていたり、汚れていたりすることがあります。

 

かなり面倒くさいですが、紙やすりなどを利用すると、

 

多少きれいになります。

 

本を傷めることにもなりますから、やりすぎは禁物です。

 

基本的にはやらなくてもいいと思います。

 

ひどい場合には、コンディション欄に書くようにしたほうがいいでしょう。

 

CD・DVD

 

プラケース

 

見た目にはわからなくても、拭くとびっくりするくらい

 

プラスチックケースが汚れていることもあります。

 

ケースを拭く場合、オイルなどを利用してはいけません。

 

溶けて不透明になったり、ガサガサになったりします。

 

アルコール等で拭くのがいいでしょう。

 

ケースもスレ傷がひどいものであれば、

 

新品に交換したほうがいいと思います。

 

その場合、せっかくなので

 

コンディション説明欄に「ケースは新品に交換します

 

とでも書いておくといいと思います。

 

ディスク

 

ディスク面をキレイにするために、いろいろな商品があります。

 

CD・DVD クリーナー

 

盤面を拭くときには、放射線状に拭くことが大切です。

 

くれぐれも、クリーニングしようとして

 

逆に細かな傷をつけたなどということのないように気をつけてくださいw

 

盤面の傷に関しては、修復機を使用して研磨する方法もありますが、

 

業務用は価格も何十万としますし、

 

人気のある【SIMO-R1】であっても、\20000近くの価格です。

 

 

もちろん、ずっと安い商品もありますが、性能は劣るでしょう。

 

また、消耗品も買わなければなりませんから、

 

結構お金はかかります。

 

業務用であっても、

 

全ての傷がきれいになるというわけではありませんので、

 

費用対効果を考えた上で購入して下さい。

 

しかし、ディスク系のメディアを中心に扱うのなら必須です。

 

傷ついたCDなどが安く出品されていることもありますから、

 

そのようなものを仕入れて、研磨して高く売るということも、狙えます。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

簡易クリーニング関連ページ

せどりは「副業」として勧めます
せどりは基本的に「薄利多売」です。「作業」は仕入れだけでなく、「出品」「梱包」「発送」等意外に手間のかかる作業もしなければなりません。
せどり「専業」は厳しい…というか「せどり」は厳しい
せどりは副業を勧めますよ。簡単に「専業」で稼げると思ったら大甘です。誰でも簡単にできることで、稼ぎ続けることなんてできないのです。+αの工夫と努力が必要です。
せどり仕入れの考え方
せどりで利益を確実に利益を得るためには「回転が早く、利幅を狙える商品」を仕入れることが大切です。しかし現実的にはそういう商品は少ないわけです。それならばどうするか。
せどりの梱包・発送
「梱包」「発送」の作業について私のやっている方法を紹介します。梱包や発送にかかるお金もバカになりませんが、丁寧な梱包は購入者に安心感を与えると思います。
せどり「梱包」「発送」の作業効率化
梱包・発送作業を効率化するのも、少ない時間で「せどり」を行ううえで大切なポイントです。究極的には「利益を取るか」「効率化を取るか」ということになるのでしょうが。
商品のコンディションチェック
仕入れるときにもある程度、コンディションを確認しなければなりません。出品の際には、正確にコンディションを説明することが大切です。
「回転本」とは?せどりの基本
本をせどりする場合、見逃してはならないものが「回転本」と呼ばれるものです。「回転本」は何度も仕入れて売ることが出来ますから、調べなくても抜けるように、しっかりと記憶してください。
amashowの見方・amasowは味方
amashowは便利。「アマゾンランキング」や「最安値」は、せどりの仕入や値付けの際の判断材料になりますが、正確な情報を得るためには、実際に取引されているデーターを確認することが大切です。データーの見方を紹介します。
ブックオフ仕入れでのせどり豆知識
ブックオフで効率よく仕入をするちょっとしたコツ。「目利き力」があることが一番ですが、知っているだけで効率的に仕入れられる豆知識を紹介します。
管理人の「やま」です。
当サイトの管理人「やま」です。偉そうに書いていることも多いですが、大目に見てやってください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ