作業を時間短縮するために

せどり「梱包」「発送」の作業効率化

スポンサードリンク

梱包作業

 

送付先の住所・宛名などは、取り引数が少ない間は手書きでも問題ありませんが、

 

ラベル印刷ソフトなどを利用して印刷することにより、時間短縮も図れるとともに

 

「記入ミス」などを防ぐことにもつながります

 

結構、宛名書きだけでも面倒くさい作業です。

 

しかも、それが住所間違いで戻ってきた日には…

 

また、自分の住所や名前等を記入する時などは、印刷のほかにも、

 

ゴム印を作るというのも手です。

 

¥2500くらいでは作れると思います。

 

私の場合、領収書のためにゴム印をつくったものの、

 

その後、Amazonが領収書発行してくれることになったので

 

現在ではほとんど利用することがありません。

 

宛先も自分の住所も、現在ではラベルプリンターで印刷しているからです。

 

私は、

 

 

BROTHER PC宛名ラベルプリンター QL-700 並行輸入品

 

これを利用しています。安いですしね。

 

並行輸入品で、価格差が大きいですので、不安もありましたが問題なく印刷できます。

 

また、本に直接貼っても剥がしやすい「弱粘着タイプ」のシールも利用できます。

 

 

BROTHER QLシリーズ用再剥離(弱粘着タイプ)長尺テープ(大) DK-4205

 

FBAなどを利用する際には、このタイプがいいかもしれませんね。

 

 

このような通常のプリンター用のラベルシールもあります。

 

ただし、シールを無駄にしないように印刷するには少し手間がかかります。

 

封筒

 

梱包材を安く抑えるのでしたら、

 

  • キッチン用ビニール袋
  • 茶封筒

 

でも、いいとは思います。

 

しかしこの梱包はどちらかというと、「ヤフオク!」向きですねw

 

梱包材にお金をかけすぎるのもあれですが、

 

  • 作業を短縮する
  • お客様の第一印象を良くする為
  • 商品を保護するため

 

にも、ある程度の出費はしたほうがいいかもしれません。

 

封筒各種

 

必要なサイズを揃えておくと、

 

かなり梱包作業を短縮することができます。

 

例えば、テープを1枚貼るのと2枚貼るのというだけの違いでも、

 

結構作業の手間が変わってきますから。

 

定数定位置管理

 

せどり,梱包,発送,FBA,作業,効率化

 

定位、定品、定量の3つの「定」をとって3定といいます。

 

常に同じ場所に同じものを同じ量、管理することです。

 

使ったものは定位置になおす

 

これを癖づけることで、作業の度にものを探す手間が省けます。

 

必要なものの必要な量を決めておいて、

 

その都度補充するように癖づけます

 

いざ、作業しようとした時に必要なものがない場合、

 

それだけで余計な時間と手間がかかってしまいます。

 

些細なことのように感じるかもしれませんが、

 

定数定位置管理を徹底することで「作業効率」は高まります

 

また、いかに動作を少なくするかということを考えて、

 

梱包作業の動線を作るとさらにいいと思います。

 

 

現在私の梱包から発送までの作業の流れとしては、

  1. 簡易クリーニングしながら
  2. 納品書を印刷
  3. 宛名を印刷
  4. シーラーでOPP袋に封
  5. シーラーでプチプチに封
  6. 封筒に入れ
  7. 発送

…という感じですが、

 

さらに効率化したいのであれば、クッション封筒などを利用すれば、

 

さらに作業が早くなりますし、印象もいいでしょう。

 

さらっと書いていますが、だいぶ変わりますw

 

  • 効率化を第一とするか
  • 少しでも経費を抑えることを第一とするか

ということですね。

 

仕入れ以外他人任せ

 

梱包も他人任せ

 

 

現在では、仕入れたままで送れば

 

シール剥がしなどから、FBAへの手続きまで受けてくれるサービスもあります。

 

手数料は取られますが、仕入れて外注先に送りつけるだけで、

 

後はFBAで売れていくのを待つだけでいいわけです。

 

仕入れさえしっかりおこなえば、時間の取れないかたでも

 

「せどり」をすることができますが、よほど量を扱うのでない限り、

 

できるだけ自力でやったほうが利益を確保できると思います。

 

 

発送にFBAを利用する

 

せどり,梱包,発送,FBA,作業,効率化

 

発送にFBAを利用することによって、

 

  1. 仕入れて
  2. FBAに送って
  3. 売れるのを待つ

 

ということですから、注文を受けてからのパタパタする忙しさからは開放されます。

 

しかし、FBAに送るまでの作業も結構面倒くさいんですね。実は。

 

商品ごとにバーコードシールを貼らなくてはならなかったり、

 

(そのために、ラベルプリンターを購入したのですが)

 

億劫になる作業だったりします。

 

一度FBAに送ってしまえば、後は売れるのを待つだけですから、

 

仕入れだけをしっかり行えば、楽といえば楽なんですけどね。

 

いきなりの大量注文があったとしても、わずらわしい作業なんかしなくてもいいわけですから。

 

しかも、アマゾンがカスタマーサービスを代理でやってくれるので、

 

その辺はありがたいと思います。

 

 

ただし、当然手数料がかかります。

 

  • 少しでも、利益につなげたかったら自己発送
  • 少しでも、楽をしたかったらFBA

 

といった感じでしょうか。

 

ただ、FBAだと若干高くても売れやすくなるということはいえます。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

せどり「梱包」「発送」の作業効率化関連ページ

せどりは「副業」として勧めます
せどりは基本的に「薄利多売」です。「作業」は仕入れだけでなく、「出品」「梱包」「発送」等意外に手間のかかる作業もしなければなりません。
せどり「専業」は厳しい…というか「せどり」は厳しい
せどりは副業を勧めますよ。簡単に「専業」で稼げると思ったら大甘です。誰でも簡単にできることで、稼ぎ続けることなんてできないのです。+αの工夫と努力が必要です。
せどり仕入れの考え方
せどりで利益を確実に利益を得るためには「回転が早く、利幅を狙える商品」を仕入れることが大切です。しかし現実的にはそういう商品は少ないわけです。それならばどうするか。
簡易クリーニング
店舗から商品を仕入れたままの状態で、販売するわけにはいきません。値札も貼られていますし、ほこりや汚れなどもあるでしょう。ここでは、簡易クリーニングについて説明します。
せどりの梱包・発送
「梱包」「発送」の作業について私のやっている方法を紹介します。梱包や発送にかかるお金もバカになりませんが、丁寧な梱包は購入者に安心感を与えると思います。
商品のコンディションチェック
仕入れるときにもある程度、コンディションを確認しなければなりません。出品の際には、正確にコンディションを説明することが大切です。
「回転本」とは?せどりの基本
本をせどりする場合、見逃してはならないものが「回転本」と呼ばれるものです。「回転本」は何度も仕入れて売ることが出来ますから、調べなくても抜けるように、しっかりと記憶してください。
amashowの見方・amasowは味方
amashowは便利。「アマゾンランキング」や「最安値」は、せどりの仕入や値付けの際の判断材料になりますが、正確な情報を得るためには、実際に取引されているデーターを確認することが大切です。データーの見方を紹介します。
ブックオフ仕入れでのせどり豆知識
ブックオフで効率よく仕入をするちょっとしたコツ。「目利き力」があることが一番ですが、知っているだけで効率的に仕入れられる豆知識を紹介します。
管理人の「やま」です。
当サイトの管理人「やま」です。偉そうに書いていることも多いですが、大目に見てやってください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ