+αの工夫と努力が必要。

せどり「専業」は厳しい…というか「せどり」は厳しい

スポンサードリンク

お小遣い程度なら、簡単。

 

せどり,専業,副業,儲からない,勧めない,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「せどり」はパソコン一台あれば、気軽に始めることができます。

 

儲からないの?

 

もちろん、儲けている方もいらっしゃいます。

 

私の様に「儲けてはいないが、生活はできる」というレベルの方も多くいらっしゃいます。

 

「おこづかい」程度に…

 

といった程度の「稼ぎ」ならば

 

実行さえすれば可能です。

 

それ以上を望むとなると、極端に

 

「時間」や「仕入れにかかるお金」、「労力」がかかるようになります。

 

そして、それを続けていくためには「モチベーション」を保つことも必要になってきます。

 

儲かるかどうかは、あなた次第だ…としか言えません


 

お小遣い程度なら簡単に稼げるんでしょ?

 

はい。最低限の「ツール」と「ノウハウ」さえあれば

 

あなたの想定する「稼ぎ」にもよりますが、

 

比較的「簡単に」稼ぐことが出来ると思います。

 

「ツール」と「ノウハウ」も無料のものが

 

「ネット上」に出回っていますので、それで十分だと思います。

 

ただし「甘く」考えないこと、

 

そして「続ける」ことです

 

専業だとどのくらい稼げそうなの?

 

 

専業としてやるならば

 

おかれている環境や、あなたの力量で結果が変わってくることは当然ですが、

 

20〜40万くらいなら物理的に可能かと思います。(月商)

 

しかしそれも簡単なことではありません。

 

100万以上稼ぐという方もいますが、それは別次元の人間だと考えた方がいいと思います。

 

販売単価の安いもので、「薄利多売」で稼ごうと思っても

 

仕入れや梱包、発送などの作業に忙殺されて、物理的に無理です。

 

もしも大きな売り上げをつくりたいのであれば

 

販売単価の高いものを売っていかなければ、実現は難しいです。

 

家電等を含めた販売単価の高い商品を上手に仕入れ、売ることができれば

 

ずっと楽に利益をつくることができるでしょう。

 

ただし、販売単価の高いものは当然のことながら仕入れ単価も高いわけで、

 

仕入れミスをした場合には大きな損につながりますし、

 

「初期投資金」もより必要となります

 

 

現実はさらに厳しかったりするわけで…

 

せどり,専業,副業,儲からない,勧めない,

 

以上、少し厳しいことも書きましたけれど、

 

現実はさらに、厳しかったりするわけでw

 

何度も書きますが、「せどり」は副業をすすめますよ。

 

これで「稼いでやる」なんて気構えることなく、

 

趣味の延長線上のような楽な気持ちで取り組み方でもいいのではないでしょうか?

 

また、そのほうが長く続くと思いますし、結果うまくいくと思います。

 

追記

 

 

2014/01/30

 

都市部では以前から「ブックオフ」の単Cの価格が¥200に値上げされ、

 

ビームサーチ禁止のお店も増えていました。

 

私の地域では、ビームどころか「せどり行為」自体も禁止となりました。

 

単Cはまだ¥105ですが、これも近いうちに¥200に値上げされるでしょう。

 

ブックオフ店内での携帯やその他での検索はもちろん禁止です。

 

それでもやる人はいると思いますが、以前のようにおおっぴらにはできないでしょう。

 

 

これからはじめようという方には、厳しい状況になったと言えます。

 

もちろん、仕入先は「ブックオフ」だけではありませんが、

 

その他の古本屋も便乗して値上げに踏み切ることも考えられます。

 

消費税も上がることですしね。

 

利益が少なくてもなかなかやめられなかった「せどらー」も、

 

これを機に足を洗う方も増えるかもしれません。

 

 

ただし、競合が減ることにより利益の出る商品が残っている可能性も高くなると思います。

 

「目利き力」のある方にとっては、願ったり叶ったりの状況なのかもしれませんね。

 

競合が減って、仕入れが楽になる…ということですから。

 

 

別の仕入れ口として今人気があるのが、「電脳せどり」ですが

 

これも簡単に儲けることができるものではありません。

 

まず検索スキルを磨かなければなりませんし、

 

コツを習得するまでには多くの経験をつまなければならないでしょう。

 

 

現在では「電脳せどり」リサーチツールも、いろいろ出てきていますから

 

初心者の方でも簡単に、短い時間でリサーチすることができるようになりましたが、

 

それを利用しただけでは稼ぐことはできません。

 

誰でも簡単にできることで、稼ぎ続けることなんてできないのです。

 

現実は厳しいことのほうが多いですが、

 

それでも「せどり」をやるのであれば+αの工夫と努力が必要でしょう。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

せどり「専業」は厳しい…というか「せどり」は厳しい関連ページ

せどりは「副業」として勧めます
せどりは基本的に「薄利多売」です。「作業」は仕入れだけでなく、「出品」「梱包」「発送」等意外に手間のかかる作業もしなければなりません。
せどり仕入れの考え方
せどりで利益を確実に利益を得るためには「回転が早く、利幅を狙える商品」を仕入れることが大切です。しかし現実的にはそういう商品は少ないわけです。それならばどうするか。
簡易クリーニング
店舗から商品を仕入れたままの状態で、販売するわけにはいきません。値札も貼られていますし、ほこりや汚れなどもあるでしょう。ここでは、簡易クリーニングについて説明します。
せどりの梱包・発送
「梱包」「発送」の作業について私のやっている方法を紹介します。梱包や発送にかかるお金もバカになりませんが、丁寧な梱包は購入者に安心感を与えると思います。
せどり「梱包」「発送」の作業効率化
梱包・発送作業を効率化するのも、少ない時間で「せどり」を行ううえで大切なポイントです。究極的には「利益を取るか」「効率化を取るか」ということになるのでしょうが。
商品のコンディションチェック
仕入れるときにもある程度、コンディションを確認しなければなりません。出品の際には、正確にコンディションを説明することが大切です。
「回転本」とは?せどりの基本
本をせどりする場合、見逃してはならないものが「回転本」と呼ばれるものです。「回転本」は何度も仕入れて売ることが出来ますから、調べなくても抜けるように、しっかりと記憶してください。
amashowの見方・amasowは味方
amashowは便利。「アマゾンランキング」や「最安値」は、せどりの仕入や値付けの際の判断材料になりますが、正確な情報を得るためには、実際に取引されているデーターを確認することが大切です。データーの見方を紹介します。
ブックオフ仕入れでのせどり豆知識
ブックオフで効率よく仕入をするちょっとしたコツ。「目利き力」があることが一番ですが、知っているだけで効率的に仕入れられる豆知識を紹介します。
管理人の「やま」です。
当サイトの管理人「やま」です。偉そうに書いていることも多いですが、大目に見てやってください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ