せどりは基本的に「薄利多売」

せどりは「副業」として勧めます

スポンサードリンク

せどりの現実

 

「せどり」とは基本的に「薄利多売」であるという現実を知ること

 

「作業」は仕入れだけでなく、「出品」「梱包」「発送」等あるということ。

 

「作業」は単調で面倒くさいものであることを知ること

 

大きく稼いでいるのは、一部であることを知ること   

 

「せどり」は副業を勧めます

 

「せどり」は副業で

 

私は「せどり」を専業でなく、

 

副業」として、あるいは「小遣い程度」の稼ぎを得ることを目的として

 

「せどり」をする…という取り組み方をお勧めします。

 

なぜなら、「せどり」の売り上げは波がある上、

 

ある程度の金額を稼ぐことは案外楽にできるのですが、

 

「専業」として取り組むと「難易度」がいきなり上がるからです

 

副業であれば…

 

副業であれば、

 

「せどり」の売上金をすべて仕入れ金に回すことができるため、

 

資金を複利的に増やしていくことが可能です。

 

いずれは物理的な限界を迎えることになりますが、

 

より仕入単価、売上単価の高いものを仕入れることによって、

 

作業量を減らしながらも売上を上げる…ということも狙えます。

 

 

「専業」せどりの場合…

 

「売上」から生活費なども捻出しなければならないため、

 

仕入れにまわせる分が減るわけですから、

 

売上をキープすることも難しくなってくる場合があります。

 

 

専業せどりは勧めませんが、どうしてもやるという場合でも

 

ある程度経験を重ねて、資金を増やしてから専業とすることをお勧めします

 

氾濫する情報

 

「せどり」を初めて1ヶ月で「○○○万円」売り上げました!!

 

たまに、「せどり」を初めて1ヶ月で「○○○万円」売り上げました!!

 

という方がいますが、そういうことができるということは

 

はじめに、それだけの初期投資ができたということでもあります。

 

あなたにはそれだけのお金が準備できるでしょうか?

 

そもそもそれだけの初期投資できるのであれば、

 

何も「せどり」でなくても…なんて思ってしまいます。

 

週一回の仕入れで楽々稼いでいます

 

また、「週一回の仕入れで楽々稼いでいます」的な文句も見かけますが、

 

稼いでいる方は、相当頑張っています。

 

簡単に稼ぐことのできる魔法のようなものではありません。

 

もしもそのように謳っている、情報商材があって、あなたがそれを欲しくなったとしても

 

【金を捨てる】つもりでなければ、購入は避けたほうがいいでしょう。

 

もちろん、優良情報もありますが、「高額」であればよく下調べした上で購入して下さいね。

 

またそのような情報は、ノウハウが市場で飽和する前に実行し、

 

撤退しなければ「うまみ」がないことも多々あります。

 

大事なのは続けること

 

期待していたほど儲からない

 

「参入障壁」が低いため、「せどり」をはじめる方は多いものの、

 

実は、辞めていく方も多いのです。

 

3ヶ月続ける人も少ないと聞きます。

 

それは何故か?

 

期待していたほど「儲からない」「面倒くさい作業が多い」

 

というのが理由として多いと思います。

 

「アフィリエイト」と同じように、儲かっている人はいるが

 

全体に占める割合は少ない…ということが現実です。

 

まあ、アフィリエイトの場合は収入がないことも多いですが、

 

「せどり」はよほどひどい仕入れをしない限り、ある程度の収入にはなりますので、

 

せどりのほうが、気が楽かもしれません。

 

では、「せどり」はやらないほうがいいのではないか?

 

はい、積極的には勧めません。

 

私にとっても競合がこれ以上増えないほうが都合はいいわけですから…w

 

ただ、「副収入」を得るためのひとつの方法として考えると、

 

知っていて損のない手段だとは思います。

 

せどりは副業として向いているのか?

 

時間に縛られることがないということと、

 

低資金からでもはじめることが可能ですから、

 

取り組みやすいということがいえると思います。

 

また取り組み続けているうちに、「勘」や「スキル」が養われますから

 

経験を積むことによって、副収入としては十分な額を得ることもできるでしょう。

 

ここでは、「ガンガン」に稼ぎたい人向けではなくて、

 

ある程度の「副収入」を得るため、

 

あるいはなんらかの都合で、しばらく食いつなぐための糧として

 

といった目的の方に、何らかの参考になれば幸いだと思います。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

せどりは「副業」として勧めます関連ページ

せどり「専業」は厳しい…というか「せどり」は厳しい
せどりは副業を勧めますよ。簡単に「専業」で稼げると思ったら大甘です。誰でも簡単にできることで、稼ぎ続けることなんてできないのです。+αの工夫と努力が必要です。
せどり仕入れの考え方
せどりで利益を確実に利益を得るためには「回転が早く、利幅を狙える商品」を仕入れることが大切です。しかし現実的にはそういう商品は少ないわけです。それならばどうするか。
簡易クリーニング
店舗から商品を仕入れたままの状態で、販売するわけにはいきません。値札も貼られていますし、ほこりや汚れなどもあるでしょう。ここでは、簡易クリーニングについて説明します。
せどりの梱包・発送
「梱包」「発送」の作業について私のやっている方法を紹介します。梱包や発送にかかるお金もバカになりませんが、丁寧な梱包は購入者に安心感を与えると思います。
せどり「梱包」「発送」の作業効率化
梱包・発送作業を効率化するのも、少ない時間で「せどり」を行ううえで大切なポイントです。究極的には「利益を取るか」「効率化を取るか」ということになるのでしょうが。
商品のコンディションチェック
仕入れるときにもある程度、コンディションを確認しなければなりません。出品の際には、正確にコンディションを説明することが大切です。
「回転本」とは?せどりの基本
本をせどりする場合、見逃してはならないものが「回転本」と呼ばれるものです。「回転本」は何度も仕入れて売ることが出来ますから、調べなくても抜けるように、しっかりと記憶してください。
amashowの見方・amasowは味方
amashowは便利。「アマゾンランキング」や「最安値」は、せどりの仕入や値付けの際の判断材料になりますが、正確な情報を得るためには、実際に取引されているデーターを確認することが大切です。データーの見方を紹介します。
ブックオフ仕入れでのせどり豆知識
ブックオフで効率よく仕入をするちょっとしたコツ。「目利き力」があることが一番ですが、知っているだけで効率的に仕入れられる豆知識を紹介します。
管理人の「やま」です。
当サイトの管理人「やま」です。偉そうに書いていることも多いですが、大目に見てやってください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ