仕入れてもいい¥1本と、仕入れてはいけない¥1本

せどり仕入れ時の注意点

スポンサードリンク

せどりの仕入れの目安がわかったのはいいが…実際には…

 

実際にブックオフなどで本を調べていくと、

 

仕入れの目安に見合った商品がなかなか見つからないと思います。

 

逆に、簡単に見つかるようであれば、

 

あなたは非常に恵まれた環境にいるか、よほど才能のある人です。

 

すぐにブログを立ち上げてくださいw

 

仕入れ時に気をつける点

 

¥1本を仕入れない

 

正直な話、アマゾンランキングの高い商品を¥105のコーナーでで見つけることは難しいです。

 

もしあったとしても「¥1本」、あるいはほとんど利益の出ないものが多いです。

 

ランキングが高いのだから、しばらく待てば¥1本でも売れるんじゃないの?

 

と思われるかもしれません。

 

「新品」がなければ、確かにその可能性は十分ありますが、

 

「新品」出品がある間は、人気の商品というのは買う人も多ければ売る人も多いわけで…

 

¥1の商品が売れる間にまた他の出品者が¥1で出品してきますので

 

待てど暮らせど、売れることはありません。

 

周りに合わせて¥1で出品すれば売れるかもしれませんが、

 

例え¥1で売れたところで、仕入れがブックオフでは、儲けるどころか「赤字」です。

 

どんなに「売れている」商品でも(ランキングが高くても)、ブックオフからの仕入れなら

 

¥1本は仕入れないことです。

 

何年も待てるなら利益の出る価格で売れる可能性もありますが、

 

そういうものは、仕入れないことが無難でしょう。

 

人気があるから高く売れる…というわけではないんですね。

 

ここは覚えていてください。来週のテストに出ます。

 

逆にいうと、そういう本は「安い」からこそアマゾンで売れている…というだけのことかもしれません。

 

ですから、相場が高くなれば、一気に売れなくなりランキングが下がるということもありえるわけです。

 

ランキングが高くて尚且つ、最安値が高いものを選ぶ…というのが最もわかりやすく、

 

そして確実に利益を出すための条件であるということが言えます。

 

¥1本の例外

 

¥1本にも例外があります。

 

「最安値」の商品だけが¥1をつけているというようなことがあります。

 

下から2、3番目の値段の商品から「儲けの出る値段」がついている場合がありますので

 

売れそうだけど、最安値が安すぎる!と感じる場合などは、

 

一度アマゾンの中古出品者情報を確認してみて下さい。

 

例えば…

 

  1. ¥1「可」
  2. ¥1「可」
  3. ¥500「良」
  4. ¥501「良」

 

というような出品がなされていた場合、3番目から¥500で値段がついていますね。

 

この場合、3番安の¥500を基準として、値付けをしてもかまいません。

 

最安値だけでなく、最安値から何番目かまでの値段やコンディションなども、サーチ結果として表示してくれる「ツール」もあります。最安値だけのデーターよりも、こういった場合の見逃しが少なくなります。

 

 

本のコンディションも確認しましょう

 

せどり,仕入,注意,コンディション,説明,

はじめの内は高い評価を頂けるよう、気をつける

 

初めのうちは、コンディションがいいものを仕入れるようにした方がいいでしょう。

 

コンディションがよければ、購入者の気持ちもいいはずです。

 

購入者にとっては、ネットでの買い物に不安がある方などもいますから、

 

コンディション説明に間違いがないようにすることや、

 

注文が入ったらできるだけ早く発送手続きを取ることなど、

 

購入者から高い評価をつけて頂けるような努力をすることも必要です。

 

また、購入者からの高評価が増えることによって、商品も売れやすくなるはずです


 

コンディションが良ければ…

 

いざという時…

 

状態がいいものでしたら、もし売れなくて不良在庫化してしまった場合でも

 

ブックオフでそれなりに高く買ってもらえますから、

 

損を少なく抑えることができます。

 

ブックオフでは「本の状態」で買値をつけるようですので、

 

悪い状態の本でしたら安く買い取られるか、最悪買っていただけません。

 

もちろん、不良在庫にならないようなものを仕入れるというのが一番大切ではありますが。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

せどり仕入れ時の注意点関連ページ

せどり具体的にどうやるの?
せどりと言えば「古本」。仕入単価が安いので、ローリスクで始めることが出来ます。本せどりの基本を紹介します。
ツールがあるから初心者でもできる
商品の相場を見ることによって、素人でもせどりをすることが出来ます。ツールを利用すると、仕入判断材料となるデーターを効率よく確認することが出来ます。
せどり仕入れ判断の目安
せどりをはじめる上で仕入判断に迷うことが多いと思います。私が今まで聞いた仕入基準をあげますから、とりあえず参考までに…。経験を積めば、自分なりの基準が出来上がります。
せどり初心者は回転率を重視するべし
「利益率」「利益額」も仕入れ時の大きな判断材料ですが、それ以上に重視するべきは「回転率」。極端に言えば、最悪損さえしなければ、薄利でもいいからすぐ売れるものを仕入れることが成功への近道だと考えます。
せどり仕入れ目安は、それぞれ
せどりは仕入が命です。取り組める時間、あなたのお住まいになっている環境、資金力などにも「仕入」は大きく影響されます。人によって仕入の「狙い」が違いますから、当然「仕入目安」も変わってきます。
新品せどりのリサーチ
基本的には初心者の方に、新品せどりは勧めません。なぜなら、単純に仕入れ金額が高いからです。ただし、セールや割引を利用した仕入ができるならば、お勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ