何故回転率を重視した方がいいのか

せどり初心者は回転率を重視するべし

スポンサードリンク

初めのうちは特に「回転率」を重視することをお勧めします

 

何故回転率を重視したほうがいいのでしょうか?

 

もちろん、「利益率」「利益額」も仕入れ時の大きな判断材料ですが、

 

利益が大きくても、売れるまで時間がかかるものばかりの仕入れをすると、

 

資金がショートしてしまい在庫が売れなければ、商品を仕入れられない状態にもなり得ます。

 

特に在庫の少ないうちは重視するべきは「回転率」です。

 

極端に言えば、最悪、損さえしなければ、薄利でもいいからすぐ売れるものを仕入れることが

 

成功への近道です。

 

また、仕入れを単Cや単価の安いものにこだわらなければ

 

回転率が高い商品を探すこと自体は、そう難しいことではありません

 

 

「回転率」をあげるにはどうすればいいのか?

 

簡単に言うと、ランキングが高いものを仕入れ、

 

「最安値」付近での出品をキープすることで「回転率」を上げることができます。

 

ですから、仕入れの段階で「最安値」で出品しても「利益」の出るものを仕入れることが重要なのです。

 

アマゾンランキングはあくまで、その時点でのランキングに過ぎず、たまたま直前に売れたものを調べた場合、一時的にランキングが高くなっているということもあります。

 

もしも失敗したくない仕入れの場合は、念を入れてamashowなどで、実際に売れているかどうか確認することをすすめます。

 

例えば¥100で仕入れたとして…

 

¥1000の利益がでるものを仕入れてから3ヶ月で売ったとします。

 

そうすると、当たり前ですが3ヵ月後には¥1000の利益となります。

 

¥200の利益がでるものを1ヶ月サイクルで売ったとします。

 

 

一ヶ月目は200の利益を得ることができ、もともとの仕入れ額が¥100ですので、

 

合計¥300の資金が手元にあることになるわけですから、

 

全て仕入れにまわすと3冊の¥100の本を仕入れることができます。

 

その3冊を同じようにまた売れば、利益額は¥600となり、

 

仕入れは¥300ですから合計¥900の仕入れ金が残ることになります。

 

そこで9冊の¥100の本を仕入れて、また同じように売れば利益は¥1800となり、

 

もとの仕入れ金¥900と合わせると、合計¥2700となります

 

結果

 

¥1000の利益を出すものを3ヶ月かけて売るよりも、

 

¥200の利益が出るものを1ヶ月で売るということを繰り返たほうが、

 

3ヵ月後には約倍近くの利益となっています。

 

このように、利益をそのまま次の仕入れにまわすことで、複利的に資金を増やすことができますが、

 

そのサイクルがはやければ速いほど、

 

資金を雪だるま式に増やしていくことができるというわけです。

 

だから「回転率」がいい商品を仕入れることが、大切なのです。

 

もちろんこれは机上の計算とはなりますが

 

せどり,回転率,利益,価格改定,ツール,せどりキング,

 

ランキングが低いものは売れるまで時間がかかりますから、

 

仕入れた時点で利益が大きいような商品であっても、

 

売れるまでのあいだに値下がりのリスクというものもあります。

 

どちらにしても「ランキング」の高いものを狙うほうがいいのです。

 

せどりで確実に利益を増やしていきたいのなら…

 

ランキングが高い商品を仕入れて、最安値で出品するということが、

 

シンプルでわかりやすく、初心者にも失敗の少ない方法だと思います。

 

もちろん、全ての商品を最安値で出品するというのは、利益を自ら薄くしているようなものですから、

 

その点、できるだけ高い値段で買っていただくための値付けや価格改定などをした方がいいことはいいのですが、

 

一番シンプルでわかりやすく、誰でも取り組みやすいのは、難しいことを考えずに、

 

売れているものを仕入れ、仕入れ値よりも高く売る

 

ということに徹することだと思います。

 

変にノウハウを振り回すよりも確実に資金を増やしていくことができます。

 

「安いもの」が売れやすいのは当然ですから、、

 

最安値で出品しても利益があるもので、

 

尚且つすぐ売れるものを仕入れる

 

ということに徹すれば、必ず利益を出すことができます。

 

ただし、それが割に合うのか、合わないのかはまた別の話ですが、

 

少なくとも、利益はでます。

 

最安値付近をキープするためには…

 

 

他の出品者も同じように、早く商品を売りたいわけですから、

 

最安値に価格を値付けされる方も多いわけですが、

 

 

最安値付近をキープするためには

 

「自動価格改定ソフト」があると便利です。

 

 

もちろん取引数が少ないうちは、自分でこなすことも可能ですが、

 

ひとつひとつの商品の価格をチェックして価格改定をすることは、

 

かなりの時間と手間がかかりますから、

 

出品数が増えてきた時点で、「自動価格改定ソフト」の導入を検討してもいいと思います。

 

 

おすすめは私自身も利用している「せどりキング4」です。

 

価格を他のツールと比べていただけるとわかりますが、

 

非常に高機能のツールでありながら、お買い得な価格で販売しています。

 

他には、月額制ではありますが非常に安価で利用できる

 

「GaGa」などもお勧めです。

 
ページのトップへ戻る

スポンサードリンク

せどり初心者は回転率を重視するべし関連ページ

せどり具体的にどうやるの?
せどりと言えば「古本」。仕入単価が安いので、ローリスクで始めることが出来ます。本せどりの基本を紹介します。
ツールがあるから初心者でもできる
商品の相場を見ることによって、素人でもせどりをすることが出来ます。ツールを利用すると、仕入判断材料となるデーターを効率よく確認することが出来ます。
せどり仕入れ判断の目安
せどりをはじめる上で仕入判断に迷うことが多いと思います。私が今まで聞いた仕入基準をあげますから、とりあえず参考までに…。経験を積めば、自分なりの基準が出来上がります。
せどり仕入れ時の注意点
せどりの仕入をする際の注意点を紹介します。ランキングが高くとも、利益の出ない商品は仕入れないこと。コンディションチェックをしっかりやること…
せどり仕入れ目安は、それぞれ
せどりは仕入が命です。取り組める時間、あなたのお住まいになっている環境、資金力などにも「仕入」は大きく影響されます。人によって仕入の「狙い」が違いますから、当然「仕入目安」も変わってきます。
新品せどりのリサーチ
基本的には初心者の方に、新品せどりは勧めません。なぜなら、単純に仕入れ金額が高いからです。ただし、セールや割引を利用した仕入ができるならば、お勧めです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム コンタクト 特定商取引法に関する表示 管理人ブログ